緊急事態宣言後の『もみの手』の営業について|池袋の整体「もみの手 池袋西口駅前店」

お知らせ・キャンペーン情報

お知らせ

緊急事態宣言後の『もみの手』の営業について

緊急事態宣言後の『もみの手』の営業について

 

令和2年4月11日

お客様各位

平素はもみの手をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

先日発令されました緊急事態宣言に加え、4月10日に出された東京都知事による会見より

整体・リラクゼーション業・整骨院・鍼灸といった業種は、休業要請に当たらない

事が確認されました。

 

加えまして、今後の営業にあたり、日頃ご利用頂いているお客様より「営業を継続して欲しい」という声を多数頂き、『もみの手』所属の全従業員にて、協議を重ねて参りました。

 

施術・治療を通じて、お客様・患者様の健康維持・増進を

目標とし、病気に負けない身体作りに貢献する事

 

こういった理念を達成するため、『もみの手』は

最小規模かつ、可能な限り営業を継続していく事

を決定しました。

営業にあたっては、感染症拡大防止策として、以下の点に最大限留意しながら、行っていきます。


 

①ベットを一つ飛ばしで使用し、お客様の同士の間隔を2m開けての施術を行う事。

 

②換気扇を常時使用。換気のため、窓を空けたままでの営業を行う事

 

③お客様に直に触れるタオル類は施術の度に交換を行う事。

 

④ドアノブ、ベッドなど手が触れる場所は、お客様の入れ替わり毎にアルコール消毒を行う事。

 

⑤感染拡大防止のため、短縮営業(10:00~22:00)にし、従業員数を最小出勤数にして営業を継続する事。

 


 

尚、今後の国、東京都の要請次第では、営業を急遽中止する事も考えられますので、その点はご了承下さいませ。

 

引き続き、お客様にはご不便をおかけしてしまいますが、引き続き『もみの手』を宜しくお願い致します。

 

もみの手池袋西口駅前店