ねこ背と背中の痛み。|池袋の整体「もみの手 池袋西口駅前店」

ブログ

ねこ背と背中の痛み。

ねこ背と聞くとどのようなイメージがでしょうか?

姿勢が悪い・不健康・カッコ悪い・などネガティブなイメージだと思います。

そのとおりです。

わかりやすく言うと「背中が丸くなり顔が肩よりも前に突き出してる状態です。」

見た目が悪いだけでなく体の不調にもつながります。

周りの人を少し観察してみてください。

「背中が丸くなり顔が肩よりも前に突き出してる状態」として見てみるといかがでしょうか?

普段気にならなかった友人、会社の同僚、電車の中でスマホを使っている人、デスクワークでパソコン操作をしている人など

ねこ背では?と思う人が随分多いことに気づくことではありませんか?

そしたかっこいい人、輝いている人、スポーツができる人などを思い出してください。

ねこ背の人より姿勢が良い人の方が圧倒的に多いはずです。

正しい姿勢で立っている場合、背中がS字カーブを描いていながら横から見ると

「耳」━━━「肩」━━━「股関節」━━━「膝」━━━「くるぶし前方」

が一直線に並んでいて、肩のうえにきちんと頭が位置しています。

それではねこ背だと何が問題なのでしょうか?

少しくらい見た目が悪くても気にならないという方も多いと思います。ただしまわりから見たら、カッコ悪い、根暗などの印象をもたれているかも知れません。

見た目が悪いだけでなく体の不調も出てきます。

ねこ背は万病のもととなりかねないのです。

ねこ背を問題にする利用のひとつとは、背骨の歪みに直結しているからです。

すると筋肉に柔軟性が落ちてきて、筋力低下、骨盤のずれをはじめ全身の体バランスが悪くなります。

そのような状態から背中の痛み、首の痛み、腰痛、頭痛など引き起こしやすくなります。

また背中には神経が集まっています。背骨が歪むことにより神経が圧迫されて、自律神経が乱れる、リンパや血液の流れが悪くなってしまうこともあります。

首周りの自律神経が圧迫されると、片頭痛、めまいなど症状がでることもあります。デスクワークの方などはねこ背で長時間の同じ姿勢でこういった症状が出やすくなります。

ねこ背でいると色々な症状が出やすいのですがどのような症状であらわれるかは人それぞれです。

例えば

・緊張型頭痛、片頭痛、めまい、吐き気

・腰痛、背部痛

・寝付きが悪い、夜中に起きてしまう

・呼吸がしにくい・眼精疲労

・ぎっくり腰、寝ちがえ

・やる気が出ない

・全身疲労、倦怠感

いかがでしょうか?自分に思い当たるところはございませんか?

あなたの体の不調やマイナス思考、運動パフォーマンスの低下などねこ背が原因の可能性があり、何か解決する糸口になるかも知れません。

体の不調が改善させられるだけでなく女性にモテる、やる気が出て仕事のパフォーマンスがあがり給料があがるなど良い結果につながることもあるでしょう。

まずは鏡で自分の体を見てください。姿勢を意識することからはじめましょう。

体が変われば心が変わります。背中を変えて人生変えてみましょう。